申込みから当日までの流れ

業者にお願いした場合の問い合わせから遺品整理作業の終了までの流れを、順を追って説明していきましょう。

業者に依頼した際の遺品整理の流れ

何度も利用する機会のない遺品整理。初めてならばなおさら、どのような流れで行なうのか戸惑ってしまうものです。

ここでは一般的な遺品整理の流れを紹介していきます。

1.依頼先の選定

遺品整理を行なっている業者を探します。インターネットや新聞の折込チラシ、タウンワークなどで、業者の目星をつけます。選択基準は料金も大事ですが、「遺品整理士」の有資格者が在籍していたり、行政からの許可を受けている業者を選ぶようにしましょう。

2.お問い合わせ

電話やホームページの問い合わせフォームを使って、まずは業者に依頼します。この時、簡単に現場状況などを伝えると、見積りなどがスムーズになります。

3.見積り

問い合わせ時に確定した日時に業者が現地確認。下見した上で見積りプランが提示されます。業者によってはサービスで複数案の見積りやプランを提示してくれますので、予算にあった遺品片付けプランを選択してください。

4.契約

プランに納得したら、契約。遺品片付けの日時を決定します。もしそれほど大量に整理・回収する必要がなければ、即日で作業をしてもらえることもあり、時間節約になります。

5.作業当日

業者によっては、近隣住民に迷惑にならないように、きちんと挨拶まわりをしてくれるところも。依頼者に供養品や回収品の最終確認をしてから、作業にとりかかります。

6.梱包・分別

供養品や形見分け品、処分品などは業者が仕分けていきます。

7.搬出・積み込み

回収・処分品などは、業者が責任をもって搬出してくれます。依頼者が手を煩わせることはありません。

8.清掃・最終確認

搬出後、室内の清掃を行い、依頼者の立ち会いのもとで最終確認をして作業終了になります。業者によってはハウスクリーニングや内外装のリフォームを行なっているところもあり、同時に依頼すれば遺品整理に関する手間が一度に済ませられるでしょう。

横須賀の遺品整理業者
お薦め3選

横須賀遺品整理サポート

横須賀遺品整理サポートのサイト画像

料金

20,000円~

※トラック1台分の場合

お勧めの理由

横須賀、鎌倉を中心に遺品整理や不用品回収、ごみ屋敷の片付けサービスを提供。業界最安値レベルの料金体系ながら、テキパキとした仕事が評判となっています。他の業者に比べ、大量に物がある部屋の片付けを得意としています。

シンセイ

遺品整理業者・シンセイのサイト画像

料金

22,000円~

※トラック1台分の場合

お勧めの理由

遺品の買取りから供養・焚き上げまでしてくれます。小規模のお部屋片付けで評判。東京から山梨、静岡まで幅広いエリアをカバーしています。

あんしん回収

遺品整理業者・あんしん回収のサイト画像

料金

25,000円~

※トラック1台分の場合

お勧めの理由

あらゆるケースの遺品整理・お部屋の片付けに対応。神奈川県北部から東京、千葉、埼玉までサービスを提供しています。丁寧な応対が口コミでも評判のようです。